静寂閑雅

ICHIKAWA TOMOYA

 

NEWS

0.jpg

日本の美しき精神文化【静寂閑雅】をテーマに、自身の感動体験を、

独自の世界観と美意識を用いて己が愛してやまない「ガラス」という素材で表現しています。

心奪われる美しさに出逢った衝撃は、感動体験として心に刻まれます。

その感動を作品に表し、感動体験を共有していただく事が表現者である自身のライフワークです。

ビー玉の塊感、遊び場だった大自然の清流、禅寺の水墨画、富山の「白」の景色、

出逢った時や場所は様々ですが、本物の美しさは誰もが純粋に美しいと感じ、

それ以上でも以下でもなく、そこには哲学や理屈は介在しません。

感動と感性が生み出す、澄み渡る日本の美しさを表した作品を是非お楽しみください。

 

静寂閑雅 … 澄み渡る静けさが漂う、趣や風情のある様子や雰囲気

 

PROFILE

ICHIKAWA TOMOYA.jpg

幼き頃、ビー玉という美しき宝石に出逢い、透き通る素材感とその中に広がる色彩豊かに輝く世界が、自身をガラスの世界へと導きました。

原点(ルーツ)であるビー玉への情熱は、ガラス工芸家となった現在も、出逢った時のドキドキ感そのままに、作品制作の大きな原動力となっております。

「ガラス」という色褪せることなく自身を魅了し続ける最高のパートナーに出逢えた事に感謝し、生涯を通してガラスの魅力を発信していきます。

「日々感激、日々感動、日々感謝」

ガラス工芸家 市川 知也

<略歴>

1974

滋賀県湖南市生まれ

1997

朝日硝子製作所 勤務(~1999)

1999

黒木国昭に師事(~2013)

2013

富山ガラス工房 所属 (~2017)

作家活動を開始

2014

日本伝統工芸富山展 高岡市長賞

2015

伝統工芸諸工芸部会展 入選

テーブルウェア大賞 優秀賞、審査員特別賞

2016

富山市美術展 工芸部門 大賞

2017

独立

2018

滋賀県美術展 工芸部門 芸術祭賞

2019

富山県美術展 工芸部門 新人賞

2020

テーブルウェア大賞 入選

その他 受賞多数

日本橋三越、横浜髙島屋、梅田阪急、京都髙島屋 等

有名百貨店を中心に全国で作品展を開催し、精力的に活動中

andg_2.jpg

& GLASS craft and design studioは、

「毎日の食卓を、家族や愛する人と、楽しく。」をコンセプトに、

市川知也が制作する普段使いのガラス製テーブルウェアラインです。

何も纏わず、ガラスらしく、そして自由に。

Instagram

CONTACT

市川 知也​​

ガラス工房 &GLASS craft and design studio
930-0151 富山県富山市古沢237-3 3B
Tel・Fax / 076-434-6550
Email / info@ichikawa-tomoya.jp

お問い合わせありがとうございました。

3日以内に返信がない場合は、

お手数ですがお電話にてお問い合わせください。