日本の美しき精神文化【静寂閑雅】をテーマに、自身の感動体験を、

独自の世界観と美意識を用いて己が愛してやまない「ガラス」という素材で表現しています。

心奪われる美しさに出逢った衝撃は、感動体験として心に刻まれます。

その感動を作品に表し、感動体験を共有していただく事が表現者である自身のライフワークです。

ビー玉の塊感、遊び場だった大自然の清流、禅寺の水墨画、富山の「白」の景色、

出逢った時や場所は様々ですが、本物の美しさは誰もが純粋に美しいと感じ、

それ以上でも以下でもなく、そこには哲学や理屈は介在しません。

感動と感性が生み出す、澄み渡る日本の美しさを表した作品を是非お楽しみください。